診療案内

診療案内

予防歯科

予防歯科

虫歯や歯周病にかかっても治療することはできますが、治療したからといって元の健康な歯に戻るわけではありません。
自分自身の健康な歯を維持していくためには、ご自宅での普段のケアはもちろん、継続的な定期検診が欠かせません。当院では定期検診に力を入れ、正しいブラッシング指導をはじめ、PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング:専門家(歯科衛生士)が専用の機器を用いた歯面のクリーニング)などを行っています。

また、当院では担当衛生士制を設け、一人の患者様に一人の歯科衛生士が最初から最後までを担当しています。このため、患者様一人ひとりの症状が把握しやすくなり、患者様も安心してスタッフとコミュニケーションをとっていただいています。

定期健診のごあんない

治療が終了したら、定期検診を受診されることを是非オススメいたします。
「やっと終わったのにまた来なければいけないの?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、
定期検診を受診されることは、ご自身の歯を長い間残すためには重要なポイントなのです。

毎日適切に歯磨きを行うことが大切なのは言うまでもありませんが、せっかく治療が終了したのに、
またすぐに大変な治療をしないといけなくならない様に、 定期治療において、

  1. 虫歯のチェック
  2. 歯周病の検査
  3. 歯石取り
  4. 歯ブラシの磨き残しのチェックと指導
  5. 義歯のチェック
  6. かみ合わせのチェック
などを行います。

※必要に応じてレントゲン診査も行います。

万が一、何か新たに問題が見つかった場合、放置していた場合よりも簡単に治療が済むことが多いでしょうし、何も問題がなかったとしても必ず歯石取りを行います。
そうすることが、歯周病予防につながりますので、長い間ご自身の歯を守っていけるのです。

治療だけでは歯が残らない!

若いうちから定期健診を受けていると、
将来自分の歯を多く残せることが統計的にも明らかになっています。


歯がなくなる主な原因は虫歯ではない!

40歳以上の方で歯を抜かなければいけない主な原因は虫歯ではありません。
歯周病が主な原因なのです。

一人平均残歯数の比較


歯石を取るだけで来てもいいの?

『歯医者さんは虫歯もないのに行ってはいけない』と思っている方が多いようです。
歯石は歯みがきだけでは取れません。歯石は歯周病の主な原因です。
歯石を取るのは我々プロにお任せください。


ああああ

定期検診を受けるタイミングは患者様一人ひとりで異なりますが、およそ2~6ヶ月に1度の頻度で受けるのがよいとされています。
当院では、適切なタイミングで定期検診を受けていただけるよう、患者様一人ひとりに「ご案内はがき」を送っています。

はがきが届きましたらお早めにご来院ください。

ご相談・お問い合せ
診療時間/診療日
ネット予約
天王寺駅 あべの橋駅 徒歩5分

〒545-0051
大阪市阿倍野区旭町1-2-7
あべのメディックス201